アラフィフ主婦の更年期症状|私の体験談

Sponsored Links
Sponsored Links

40代の更年期についてブログに書こうと思った理由

更年期に突入している
アラフィフ主婦【ときこ
です。

数年前から体調が優れない
ことが増えました。

体調が良いときと悪いとき
の差があってしんどい。

最初は「年のせいかな。」と
思ってました。

しっかり睡眠や休息をとっても
怠い日々を過ごしていました。

「このだるさは更年期症状かな?」
と疑うようになってから
インターネットで調べるように
なりました。

何度か更年期の症状を検索して
みたけれど個人差があるためか
体験談を探せずにいました。

「もしかしたら、私と同じように
更年期の体験談を読みたいと思う
人がいるかもしれない。」と思い
ブログに書いてみようと思います。

この記事では私が体験したこと
だけの記述なので読んでくれる
方と同じ症状とは限りません。

ただ、こんなふうな症状の
人もいるんだ。と知ったり
共感してもらえたら嬉しい
です。

初潮から更年期の症状がでるまで

私が初潮を迎えたのは、中学1年
の秋でした。

その日、学校から帰宅してトイレ
に入って下着が汚れたことが
ショックで母にこっそり報告した
ことを今でも覚えています。

生理周期が整いだしたのは
20代半ば。

25日周期で月経が毎月きて
ました。

結婚をして娘を33歳で出産。
出産は1度だけ。

その後、3ヶ月程で月経が戻り
出産前と変わらない周期で
40代折り返しまで続きました。

生理の周期が不規則になってきた
のは45歳を過ぎたころから。

たまに「今月はちょっと遅いな。」
とか「あれ?早くない?」と思って
いましたが深く考えることもなく。

あとから考えてみると、この時期
からホットフラッシュがでるように。

ちょうど夏の暑い時期だったので
「今年は暑い夏だな。」と思って
いたのが今思えばホットフラッシュ
だったよう。

そのことに気がついたのも
随分あとのことです。

更年期症状が出始めて一番辛かったできごと

そして、更年期症状として
私が一番辛かった出来事が
やってきます。

46歳の春、娘の小学校卒業
のお祝いを兼ねた旅行へ家族
と出かけたときのこと。

旅行前は「今月はまだ来てない
から準備だけはしていこう。」と
生理用品を準備していました。

準備した甲斐あってか、旅行の
途中で生理がきました。

ただ、普段の月経とは比べ物に
ならないほど出血の量が多かった。

多めに準備していた生理用品が
みるみるうちに消費され
足りなくなって現地で購入する
ほど。

歩くだけで流れるような出血で
貧血になりました。

貧血から立ち眩みまで起きました。

もともと、貧血気味な体質ですが
生理で立ちくらみを経験したのは
初めて。

家族はとても心配してくれました
がせっかくの旅行が私の体調不良
で思いっきり楽しめなかったのが
少し残念でした。

旅行中は大変な思いをした生理
でしたが2泊3日の旅行から
帰ってくると出血はほとんど
なくなっていました。

旅行中に1ヶ月分出したのかと
思うほど。

その後は、体調も回復し普段通り
の生活ができましたが、月経周期が
この日を境に大きくかわりました。

それまでは、遅くても1ヶ月過ぎた
ころには次の生理がきていましたが
3ヶ月の間隔があくようになります。

月経サイクルが3ヶ月になってから
半年経ったころ、毎月きちんとくる
ようになり、1年が経ちました。

その後、母の入院や転職などで
疲れがでるたびに、再び周期が
乱れ、3ヶ月から4か月の間隔が
あくように。

この頃の月経量は多月経だったり
不正出血と間違えるほどの少量に
なったりと不規則になります。

この時期が一番体調が辛く、
仕事から帰って夕食の支度を
すませると気力がなくなり
横になる日が増えました。

精神的に疲れていたわけ
ではなかったのですが
自分の体力に自信が持てなく
なってきました。

たまにくるホットフラッシュと
そのあとに悪寒がすることも
増えました。

自律神経が乱れていたよう。

風邪や熱がないのに寒気が
したのは更年期症状のひとつ
だったのかな。と思ってます。

2日目の経血量が多い日だけを
乗り越えれば体は楽になるので
寝込むような辛さがないのが
幸いでした。

生理が定期的に来なくなってから
ホットフラッシュの回数が増えて
きました。

特に夏は、気温も高くなるため
かちょっと掃除をするだけで
全身から汗が流れてきます。

更年期に入る前は真夏の暑い
場所でも汗をかかない体質ですが
ホットフラッシュは突然やって
きて滝のように汗が流れます。

ホットフラッシュは汗のかきかた
が普段と違うので更年期に差し掛
かったことに気付く方が多いのも
経験してわかりました。

汗を一気にかいた後、エアコンで
汗が冷えて風邪をひくことも多く
なりました。

我が家では、毎年夏になると
旦那さんの方が「暑い暑い」と
早い時期からエアコンをつけます。

ここ数年は私の方が暑がりになり
ました。

それがきっかけで旦那さんは、私の
更年期に気がつくことに。

更年期症状だと確信してからは
以前より、疲れやすくなって
夜も眠くてしかたない日が
増えてます。

家事や仕事をしたりやることが
があるうちは眠くならないけれど
夜、全ての家事を終えくつろいでると
寝てしまう・・・

実家の母も更年期のとき同じ
ような感じだったと思いだし
ました。

更年期症状の治療は特にしていません

更年期外来も受診せず現在に至ります

私は、今のところ婦人科での
投薬はしてません。

年に一度、乳がん・子宮がん
検診には行ってます。

検診のときに婦人科の先生と
お話しして、私自身が辛いと
思えば、薬の処方するよ。

と、言ってもらえます。

幸い、今のところ生活に
支障がでていないので
薬には頼らないつもりです。

そのかわりにサプリメントを
継続して飲んでます。


エクエル というサプリメント
を飲んでいます。

更年期に差し掛かる少し前から
肌荒れが酷くなり、ファンデが
がのらなくなって困り果てて
ました。

肌荒れもホルモンのバランス
が関係していると知って
飲み始めたのが最初です。

飲み始めて数年が過ぎました
が肌荒れが収まったので
飲み続けています。

更年期の症状が改善されて
いるかは不明ですけどね。

どうせなら、早く閉経して
ほしいと思っているので
気にしないようにしてます。

更年期は今までの自分にない
変化が訪れて不安になることも
多いですよね。

それによってストレスを知らない
間にため込んでしまっている方
もいると思います。

この記事を読んでいる方も更年期
症状が気になったり、更年期障害
が辛いのかもしれないですよね。

忙しい毎日を過ごしていると
ついつい自分のことはつい後
回しになってしまいがち。

けれど、体調が悪いときは
無理をせずに休んでほしい。

そして、もし生活に支障が
でてるなら、病院で一度診て
もらってくださいね。

休んでストレスを減らすこと
も更年期とうまく付き合って
いくには必要なことだと思います。

更年期症状が出始めた後|現在の体について

月経サイクルが乱れ始めてから
約2年が過ぎます。

体調不良が続いていましたが
疲れとストレスから解放された
からなのか、閉経なのかは不明ですが
前回の月経から半年きてません。

でも、生理がこなくなってから
以前より調子が良い。

毎晩早寝をしている生活ですが、
肩こりや少し老眼がでてきたこと
以外は、本当に体が楽です。

これは、私の予想ですが閉経
するのでは。と思っています。

閉経は1年生理がこないこと。

半年後に閉経したかどうかは
こちらに追記しようと思って
ます。

この記事を読んでいる方の
更年期症状が少しでも楽に
なることを願っています。

では、【ときこ】でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました