歯間ブラシが入らない場合デンタルフロスがおすすめ

Sponsored Links
Sponsored Links

歯間ブラシが歯の間に入らないほど歯間が狭い

アラフィフ主婦の【ときこ】です。

この記事では、デンタルフロス
紹介します。

歯と歯の間に食べ物歯垢が溜まる
虫歯歯槽膿漏になりやすいと
歯医者さんで教えてもらいました。

歯間ブラシを使うことが苦手で
歯のケアは歯みがきだけ。

歯間ブラシを使うことがよいこと
は知っていましたが歯間に入らず
諦めた過去があります。

定期健診で歯間ブラシが入らない
ことを先生に伝えるとデンタルフロス
を教えてもらい病院で購入。

私の歯間は一般的な人の歯間より
狭いことも判明しました。

病院でデンタルフロスの使い方も
教えてもらったので早速使って
みました。

デンタルフロスの使い方

デンタルフロスの紐状タイプ
フロスを切って使います。

フロスを切るときは、長めにカット
すると奥歯の間も届きやすいです。

私は、20cm位に切ってます。

長いかな?と思う位で奥歯まで
しっかり届きました。

実は、自分ではじめて使ったとき
はケチって短く切りました。

当然、奥歯まで届かずフロスを
余分に使う羽目になりました。

はじめてデンタルフロスを使う人
は注意が必要です。

フロスを切ったら、両手で端を持ち
歯の間にフロスを入れます。

やさしくフロスを前後にスライド
させると汚れがとれてきます。

デンタルフロスはいつ使えばいいの?

病院の先生は歯みがき後にする
ように教えてもらいました。

フロスを使った後、私は再度うがい
をしています。

歯医者さんがおすすめするデンタルフロス

市販の歯間ブラシが苦手な私が
使っているデンタルフロス。

歯医者さんでしか買えないと思って
いましたがネット通販でも販売して
います。

歯科専売品のライオンのDENT.e-floss
ドラッグストアで見ないのは
市販されていないから。

市販のデンタルフロスに比べると
値段はちょっと高め。

それでも使っている理由は使いやすさ
がいちばんの理由です。

楽天やAmazonなどの口コミやレビュー
も歯医者さんで購入したフロスの方が
使いやすいからリピート購入している人
がいました。

私も、定期健診前になくなりそうなとき
買っています。

グリップ付きデンタルフロスは初心者におすすめ

デンタルフロスはちょっと苦手
と思う人におすすめなフロスは
持ち手がついているフロスです。

こちらも歯科専売品になりますが
ネット通販で買えます。

水で洗って何度か使うことが
できます。

ロールタイプの方がコスパ的には
お安いのですが、はじめてデンタル
フロスを使うならグリップ付き。

使いやすく安心ですよ。

歯間ブラシが入らない人やデンタル
フロスをはじめてみようと思って
いる人の参考になれば、嬉しいです。

では、【ときこ】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました