歯間ブラシよりデンタルフロスがおすすめ

Sponsored Links
Sponsored Links

歯間ブラシが歯の間に入らないほど歯間が狭い私

アラフィフ主婦の【ときこ】です。

歯と歯の間に食べ物や歯垢が溜まると
虫歯や歯槽膿漏になりやすいと
知っていましたが歯間ブラシを使う
ことが苦手でケアを怠っていました。

歯医者さんから「歯間ブラシも使って
歯の間をきれいにしてね。」と
言われてドラッグストアで歯間ブラシを
買って使ってみました。

歯磨き後に早速購入した歯間ブラシを
歯と歯の間に入れてみました。

でも…まったく歯間ブラシが入らない。

ネットで調べてみると細いサイズの
歯間ブラシがあると知って
今度はAmazonで一番細いサイズを
買いました。

届いたその日に使ってみましたが
歯の間にスムーズに入りません。

無理に入れると歯茎に傷がつくので
それ以来歯間ブラシを使うことが
なくなりました。

半年に1回は歯医者さんへ定期健診に
行くので先生に「歯間ブラシが使い
にくい」と話しました。

すると先生は私の歯を見て
「ときこさんの歯と歯の間は狭いほう
だから、入りにくいかもしれないね。」

「デンタルフロスは使ったことある?」と
質問されました。

[ad]

デンタルフロスなら狭い歯間に入るのですっきり

デンタルフロスは一度も使ったこと
がなかった私。

先生に「使ったことがない」ことを
伝えると「口の中のお掃除するときに
使い方を歯科衛生士さんから聞いてね」と
話してくれました。

口内メンテのときに衛生士さんが
「歯間ブラシの方が楽に使えそうだけど
私はデンタルフロスの方が使いやすいと
思うよ。」とデンタルフロスをケースから
長めに取り出しました。

15cm以上は出していました。
デンタルフロスを長めにカットするのは
使いやすいからなんですって。

私も歯医者さんで教えてもらってから
早速デンタルフロスを買って自宅で
使い始まましたが最初は短くても使える
と思いケチって10cmちょっと出して
使ってみたら奥歯まで届かず
10cmのフロスを捨てて
15cm以上出すことになりました。

デンタルフロスを使うときはケチらず
使うことを強くおすすめします。

[ad]

歯医者さんがおすすめするデンタルフロス

市販の歯間ブラシが使いこなせない
私が使っているのがデンタルフロスです。

歯医者さんで使い方を覚えたときに
初めて歯医者さんでデンタルフロスを
買いました。

ライオンのDENT.e-flossです。
このデンタルフロスは歯科専売品。

歯医者さんで見かけることは
ありますが、ドラッグストアでは
見かけないデンタルフロスです。

市販のデンタルフロスに比べて
値段はちょっと高めです。

それでも使っているのは使いやすさが
一番の理由です。

楽天やAmazonなどの口コミやレビュー
でも歯医者さんで購入した方が
使いやすくさからリピート購入を
していますよ。

私も、今は通販でまとめ買いをして
います。

[ad]

グリップ付きデンタルフロスなら初心者にも使いやすくておすすめ

デンタルフロスはちょっと苦手と
感じている方におすすめな持ち手が
ついてるデンタルフロスもあります。

こちらも歯科専売品になりますが
ネット通販だと買えますよ。

こちらは、洗って何度か使うことが
できます。

コスパ的にはロールタイプの方が安い
のですがデンタルフロスデビューするなら
こちらの方が使いやすく安心だと
思います。

2種類のデンタルフロスをご紹介しましたが
どちらのデンタルフロスも使いやすくて
おすすめです。

是非、一度試してみてくださいね。

では、【ときこ】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました