塾なし高校受験|中学生の勉強方法まとめ

Sponsored Links

高校受験が1年後に迫っている娘を
持つ【ときこ】です。

我が家の娘は「塾に時間をとられるの
が嫌。」と言う理由で塾には現在通って
いません。

親としては、中学3年生になって
部活がなくなる夏休みからは
自宅にいる時間も増えるので塾に
通って欲しい気持ちがあります。

しかし、娘と何度も話し合って
娘が塾へ行きたいと思うまでは
家庭学習だけにしています。

この記事では、娘への勉強に対する
考え方や勉強方法など過去に書いた
記事をまとめました。

同じ中学生のお子さんを持つ方に
少しでも参考になれば嬉しいです。

Sponsored Links

中学生の勉強時間より大切なこと

勉強時間を考えたとき私は時間より
こなす量が必要と考えました。

それと同時に「わからないままに
しない」こと。

これが、勉強量を増やすのにも
必要です。

この2つが我が家では勉強の軸に
なっています。

この2つができると塾へ行かなくても
通信教育だけで十分学力がつくと
考えています。

中学生の勉強時間についての記事

行きたい高校を早い段階で候補として選ぶ

娘に「将来の夢は?」と聞きました。

答えは「No

私も同じ年齢のころは娘と同じ
ように夢がなかったので、普通の
ことだと思います。

どんなに小さくても夢や目標があれば
頑張ることができませんか?

私自身も目標があると頑張れます。

例えば、「お金を貯めて旅行したい」

これも、小さな目標です。

娘も、夢がないと言いながら
「こんな事ができる仕事ってある?」
と親子の会話の中で小さな目標を
決めました。

勉強する意味がわからない。

だから勉強したくない。

私自身が子供の頃、思ったことを
全て話して勉強する意味を私なりに
娘に伝えました。

娘は目標ができて勉強する意味を
理解しました。

そのときのことを書いた記事です。

塾へ行かないかわりに通信講座を続けています

娘がベネッセの通信講座をはじめた
トイレトレーニングを始めようと
思い、調べたことがきっかけです。

早いものでベネッセの通信教育を
はじめてから十数年。

「小学生になったら受講テキスト
が溜まり退会するだろう。」と思って
いましたが現在も受講を続けています。

毎月、必ず提出期限を守り、自ら家庭
学習や定期テスト対策など続けている
姿に感心しているほど。

勉強の癖付けになったのは、私では
なく、進研ゼミのお陰でもあります。

娘の勉強は学校の宿題と進研ゼミ
のテキスト、時間があれば市販の
高校受験過去問題集を解いてます。

中学2年の定期テストは1教科の点数は
80点台から90点台がとれました。

5教科の合計点数は400点を超え、
自身の目標をクリア。

目標を達成したので中学3年生の
現在も塾なしで継続中。

私と娘で話し合った約束。

「わからない(理解できない)こと
は先生、友達、誰に聞いてもいい
から理解する。」を徹底しています。

娘は、頭のいい友達に「教えて」と
聞いて理解しているようです。

持つべきものは友。

塾なしで高校受験を検討している
方に参考になれば嬉しいです。

では、【ときこ】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました