左利きの私が不便で困った道具のこと

Sponsored Links

左利きでアラフィフ主婦の
ときこ】です。

左利きは左手が利き手なので
左手をよく使います。

毎日使う日用品や文房具、
調理器具など利き手で持つ
ものはたくさんあります。

この記事では左利きの私が
困ることを書いていきます。

最近は、文房具やキッチンツール
などの道具だけでなく、ラケット
グローブなどのスポーツ用品に
も左手用が増えました。

左利きにとっては本当に嬉しい
ことです。

私が子供だったころより道具の
種類も増えているので困ること
は少し減りました。

しかし、毎日生活していると
「向きが違ったら使いやすいのに」
と思う場面がたくさんあります。

そんな、左利き困ったあるあるを
ご紹介したいと思います。

Sponsored Links

左利きがペン【筆記具】を持つとき

ボールペンや鉛筆|シャープペンなどを持つとき

利き手が左手なのでペンを
左手で持つだけで「左利き
なんだね。」といわれます。

子供の頃は、言われることが
とても恥ずかしかった。

今は、「父親が左利きだったから
遺伝かな?」と笑って話せるよう
になりました。

(私も大人になったという事♪)

筆記具は、普段の生活でもよく
使う文房具です。

一番困るのは、文字を書いている
と手や紙が汚れてしまうこと。

特に、公的書類や契約書など
汚れては困る書類に記入する
ときは、左手の小指を浮かせて
慎重に文字を書いています。

家族からは「器用な書き方ね」と
言われますが大切な書類だから
こそ神経も使い、書くのに苦労
します。

左利きにおすすめなボールペン

左手で文字を書くときの不便を
少しでもへらしたいとボールペン
はいろいろ試しました。

私が今一番気に入って使っている
ボールペンをブログでご紹介して
います。

左利きが定規で長さを測るとき

普通の定規をみると目盛りの
はじまりは左から。

右利きの人は気にならない
目盛り。

左利きは右からめもりを読み
ます。

15cmの定規で3cmの長さを計測
すると15が1cm、14が2cm、13が
3cmと計算しながら測ります。

そう、頭の中で引き算をしながら
計測するのです。

今は、定規にも左利き用のものさし
がありますよ。

左利きがメモ台がついているチェアに座るとき

メモ台チェア

会議室や研修室などで一度は
みたことがある椅子。

折りたたみいすにメモ台が
ついている椅子です。

メモ台チェアも右利き用に
作られているのはご存じで
しょうか?

大きなホールなどにも座席
の横に備え付けのメモ台が
付いている椅子もあります
よね。

右利きの方には、使い勝手が
よい椅子だと思います。

ただ、左利きの私が使うと
「書類は置けるけど筆記具は
左手にもつので左手がメモ台
から遠く書きづらいのです。

せっかく、便利な道具があって
も膝のうえに書類を置いてメモ
をとります。

左利きが刃物を使うとき

はさみ・包丁・カッター・ナイフなどを使うとき

私は、左利き用のはさみ
持っています。

子供のころに持っていたのは
母が買ってくれた左利き用の
布用ハサミです。

裁ちバサミというはさみです。

それ以外のはさみは右手用を
使っていました。

右利き用のはさみを左手で
使うと全く切れない訳では
ありません。

はさみなので切れますが
正直切りにくい。

また、長時間使い続けると
疲れます。

また、刃物の中でもカッター
ナイフは左利き用を使うと
右手用は怖くて使いたくなく
なります。

左利き包丁

刃物は切りやすさや安全面でも左利き用がおすすめ

刃物は誤って手指を切る
こともあります。

安全面でも利き手用を選ぶ
ことも大切です。

特にカッターナイフや包丁は
お仕事や毎日の家事で使う頻度
が高い刃物です。

また、はさみは小さなお子さんも
使います。

左手用の道具の中でも購入する
方も多い刃物類もブログでご紹介
しています。

いろんな道具があるのでお時間が
あればご覧になってくださいね。

左利きが調理をするときに困るもの

急須やレードル フライ返しはイラっとする困りもの

左利きの人口割合は少ない
ので専用の道具は少ない。

それでも左利きにはニーズが
あるのは使いやすいから。

私も、大人になってから
少しづつ左手用の調理器具
揃えました。

使ってみてわかる使いやすさ。

左利きあるあるでよく登場する
レードル。

ファミレスへ行くたびにスープ
バーでレードルを右に持ち
「カップにスープが上手く入ら
ない。」と不満たらたら。

しずく型、本当に嫌いです。

最近は、左右兼用のレードルが
置かれているお店もあるので
そんなときは「また来るね」と
嬉しくなります。

毎日使う調理器具やカラトリー
などは左手用を使うと作業効率
も上がり時間短縮できるアイテム
でもあるので私自身はとても
重宝してます。

左利きには使い辛いレードル

キッチンツールの中でも
フライ返しも不便だと思う
道具です。

左手で使えないことはないの
ですが微妙な使い心地。

左手用を使うようになってから
スムーズに調理ができるように
なりました。

お茶をれる急須きゅうすは右手
用を左手で使うとお茶を
こぼしてしまいます。

お茶がつらく使いにくい。

初めて左利き用の急須を
みつけたときは即買いした
キッチンツールのひとつ
です。

【 栓抜き 】【 缶切り 】 利き手用だと調理時間を時短できます

缶切かんきりり右手用だとなかなか
切れず缶を開けるのに時間
がかかってしまいます。

左利き用を使うようになって
から保存がきく缶詰も購入頻
度が増えました。

最近は、缶切不要の缶詰も増え
てるけどないと困る缶切。

調理の時短を考え私は
左利き用缶切と栓抜きの
一石二鳥アイテムを使って
いますよ。

左利きグッズ【道具】のお陰でストレスが減った

左利きで困ったことを
書いてみました。

ちょっとしたことでも
困ることはストレスに
繋がります。

この記事を読んで同じ気持ち
になってたあなたは左利きですね。

左利き、左手を使うことで
不便なことも多いと思います。

それでも左利きは個性ですから
自信を持ってくださいね。

今は道具を利き手用に変えれば
困ることも少なくできます。

ブログ【ときぶろ】では左利き
左手を使う方が快適な生活を送れる
グッズを紹介しています。

カテゴリ【左利き】でご紹介して
るのでお時間があれば一度ご覧に
なってくださいね。

左ききの私が自信を持って
おすすめできるグッズをこれから
もご紹介していきます。

では、【ときこ】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました