教員・先生用採点赤ペン|おすすめ文房具

Sponsored Links

小学生の頃、先生が使っていた採点用
赤ペンに憧れていた【ときこ】です。

中学生になると丸付けも自分でする
ので、親の出番はありませんが
娘が小学生の頃は、宿題などの
丸付けを毎日していました。

最近は、娘が時間に追われているとき
だけ丸付けの手伝いをしています。

自宅で親が丸付けをするときは
自宅にある赤ボールペンで丸付けを
してました。

ある日、丸付けをしていたときに
小学生の頃、先生が丸付けをしていた
赤ペンのことを思い出しました。

「丸付けペンって今でもあるのかな?」と
気になって教員をしている友達にLINE
で聞いてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

先生が丸付けに使っている赤色の採点用水性ペン

友人は「プラチナのソフトペン」の
ことだよね。

私も同じ学校の先生も使ってる方
多いよ。と教えてくれました。

赤ペンの商品名を教えてもらったら
急に使ってみたくなって近所の文房具
屋さんへ見に行きました。

残念ながら文房具屋さんには
置いていなかったので
Amazonで探してみるとありました!

本体と一緒に詰め替えインクも
一緒に買いました。

そして届いた日、娘にソフトペンの
話をして早速使ってみました。

「これこれ。この発色。」と
懐かしい気持ちになりました。

娘の自主勉ノートに「はなまる」を
つけたいと思いましたが、流石さすが
娘から駄目だしが入ったので諦め
ました。

 

 

〇〇〇 公式サイトで確認 〇〇〇

Amazonギフト券 初回購入で1000ポイントプレゼントキャンペーン

ソフトペンはインクの補充とペン先チップが消耗品です

プラチナ万年筆のソフトペンを
購入したときに知ったのですが
ソフトペンはインクがなくなったら
補充が必要です。

カートリッジタイプのインクが
あります。

カートリッジインクを付け替える
ことで本体を処分しなくても
使うことができますよ。

また詰め替え用はないので
カートリッジインクで補充をします。

また、ペン先は柔らかいので
使っているうちに消耗します。

柔らかいペン先なのは、毎日
たくさんの丸付けをする先生方の
疲労を少なくするためだそう。

ペン先が消耗したら、交換用のチップが
あるのでチップを交換することで
本体はそのまま使うことができます。

丸付けを頻繁に行う方には補充インクと
ペン先のチップは必需品。

ネット通販のAmazonや楽天では、
まとめて購入できるので毎日使う方に
おすすめです。

丸付けを毎日する学校の先生や
塾などの習い事の先生は、もちろん
宿題の丸付けをする小学生の子供が
いらっしゃるママにもおすすめ。

丸付けした後も、この赤ペンなら学習
した文字は見直すことが出来るので
先生がこぞって使うのも納得ですよね。

たまに、丸付けを手伝うのも親として
ちょっと嬉しい【ときこ】でした。

〇〇〇 公式サイトで確認 〇〇〇

Amazonギフト券 初回購入で1000ポイントプレゼントキャンペーン

コメント

タイトルとURLをコピーしました