葬式|葬儀を安くする方法を調べました

Sponsored Links
Sponsored Links

元気なうちに【葬儀】のことを聞いていると安心

アラフィフの【ときこ】です。
お葬式の事は考えたことがありますか?

本記事は、先日実家の両親と話して
良かったと思ったのでブログに残して
おこうと思います。

実家の両親と話していた時のことです。

母「私がいなくなってお葬式するなら
  家族葬でお願いね。」とぽつり。

私「縁起でもないこと言わないでよ。」

父「いや、元気なうちに【ときこ】には
  話しておこうと母さんと話して
  たんだ。」

この話を聞いたのは、最近のこと。
私が結婚してから、父も一度入院歴があるし
母も昨年、脳内出血で入院しました。

幸い、今は元気に暮らしていますが
いつかは必ずやってくる家族との別れ。

あまり考えたくはないことだけど
両親が私や弟のために言ってくれたこと
だと思ったので
もしその時が来たときは
両親の気持ちに沿って葬儀を進めたいと
今は思っています。

本記事を読んでくれている貴方にも
ご家族がいらっしゃって葬儀のことが
気になり、この記事を読んでいることと
思います。

もし、お話し出来る時間があれば
是非、ご家族の希望を聞いて
希望に沿った葬儀が出来るように
なれば、ご家族も安心されるかも
しれません。

ただ、デリケートなお話ですから
揉め事にならぬようご家族の
気持ちを優先してくださいね。

最近のお葬式は家族葬などの小さなお葬式が多くなっています。

私が住んでいる町は、周りが田んぼばかりで
スーパーに行くのも車がないと不便な町です。

そんな町のお葬式でも最近は
【家族葬】が増えています。

嫁いだ頃は、町内の方が亡くなると
町内会長さんから班長さんへ
お知らせがあり、
私も何度かご近所さんのお悔やみに
行ってます。

最近は、回覧板で【お悔やみ】の
お知らせとして
「家族葬の為、香典等はご遠慮頂きます」と
書かれて亡くなったお知らせを
受け取るのみです。

このお知らせを何度も受け取るうちに
義母さん(同居しています)も
「私のときも家族葬にしてほしいわ。
【ときこ】さん。」と
自ら話してくれました。

こんな片田舎の町でも家族葬が
多くなったのですから
都会では、益々葬儀も
変わってきてるでしょうね。

私が高校を卒業してすぐに
実家の祖父が亡くなりました。

その時、お葬式代にかかった費用を
実家の父親に聞いてみると
200万円ほど、支払ったそう。

家族だけでなく、親戚、職場で
お世話になった方などを
含めると参列者も多数でしたので
香典を頂戴していても
持ち出しは半分程(100万円)
あったそう。

葬儀代だけでなくお寺の住職へのお礼や
香典返し、通夜料理や精進落としなど
一般的な葬儀となると
かなりの出費になります。

家族葬であれば、少人数ですから
参列される人数によって低価格には
なると思いますが
見積を取ってみないとわからない
ですよね。

家族葬の事前相談と見積が出来る【葬儀コンシェル】さんがおすすめ

両親と話した日の事を
ふっと思い出して家族葬の事を調べてみたら
【葬儀コンシェル】さんを見つけました。

火葬のみのシンプルな葬儀なら事前予約で
20万円以下でした。(安く済みますね)

【無料見積】全国対応 定額の家族葬・一日葬「葬儀コンシェル」

【葬儀コンシェル】さんなら、
葬儀場は全国に対応しているので
おすすめです。

ご両親と離れて暮らしていると
離れていた場所の土地感覚は
薄れていくものです。

私の知り合いの人も遠方の家族が
亡くなったとき
葬儀の手配に戸惑ったと話して
いました。

お別れ【葬儀】は急に訪れることがほとんどです。

家族葬とか一般葬と言う言葉を知っていても
実際、お別れが急に訪れると何をしたら良いか
初めてのことなら、わからなくて当然です。

【葬儀コンシェル】さんなら
早朝、深夜でも、大丈夫。安心です。
葬儀のお見積・僧侶の手配を24時間365日受付
【葬儀コンシェル】

【老後へ向けて】私自身の葬儀についても考えています

このお盆に実家へ帰るので
実家の両親に【葬儀コンシェル】さんで
見積を取ったものを両親に見せます。

実家の両親が納得出来るプランで
手配ができるようにしたいと
今は思っているところです。

両親からの感想は本人に聞いてからブログ
追記したいと思っています。

そして、私自身も若くないので
実家の見積を参考に
私の意見を家族に伝えたいと
思っています。
(もちろん希望は家族葬)

我が家は、お葬式のことだけでなく
お墓問題もあるので
お墓に関しては、また次回の
記事で書いてみようと
思っています。

ときこ】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました