ワセリンを肌につけたときの悩みと【べたつき】対策

Sponsored Links

アラフィフ主婦の【ときこ】です。

乾燥肌なので、いろんな乾燥対策を
してきました。

その中でも、プチプラなのに効果が
でたワセリンは愛用した保湿剤の
ひとつ。

ワセリンの記事はこちら

でも、ワセリンは使い方次第では
とても「べたつき」が気になる
保湿剤です。

この記事では「べたつき」対策に
ついて紹介します。

Sponsored Links

ワセリンは石油から精製された保湿剤

ワセリンが石油から精製されて
いる保湿剤とご存じでしたか?

私は、使うようになってから
石油から精製されていることを
知りました。

石油といえば油。

石油と聞くと「肌につけても
平気なの?」と思う人もいると
思いますが石油は天然の油。

天然由来成分からできている
ワセリンは肌にとても優しく
無香料、無着色、防腐剤も
入っていません。

肌が弱い人や肌荒れを起こして
いる人に安心して使える保湿剤です。

ワセリンは原料が油だから「べたつき」が気になる

ワセリンの不快感といえば
べたつき」が気になりますよね。

原料が油なので、肌につける量が
適正でなく多すぎると「べたつく」
要因に。

また、薄くのばすことができて
いないと「べたつき」が気になる
原因にもなります。

ワセリンを手にとり、温めてから
肌にのばすと薄くつけることが
できて「べたつき」を対策する
ことができます。

ワセリンが洗顔でも落ちない理由

ワセリンはつけ過ぎると「べたつき」
を招くと同時に洗顔で落ちないときが
あります。

たくさんつけた方が肌によいとは
限りません。

つけ過ぎることによって不快感や
洗顔する際に力を入れ過ぎて
肌を傷める場合もあります。

ワセリンを塗るときは「少ないかな?」
と思うくらいの少量で調節して塗ると
不快感が減ります。

※「べたつき」感には、個人差が
 あります。

ワセリンでの「べたつき」対策まとめ

ワセリンは油からできているため
肌につけ過ぎると、べたつきます。

自分がつけたいと思うより少ない
量をつけることが「べたつき」を
抑える秘訣です。

天然成分で安心なワセリン。

使い方次第では肌を傷めることも
あるので使い方、使う量は適量に
してくださいね。

それでも、べたつきが気になる方には
私が今、使っている「イドラビオ」が
おすすめ。

トライアルキットならたった1,950円で
基本セットが試すことができますよ。

乾燥肌や肌荒れに長年悩んだ私
ですが「イドラビオ」一筋です。

敏感乾燥肌に特化したケアを1,950円でお試し!

Biodermaの敏感乾燥肌に特化したシリーズ「イドラビオ」

乾燥や肌荒れに悩む方が参考に
なれば嬉しいです。

では、【ときこ】でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました