手荒れ・肌荒れが酷い時|ワセリンがおすすめ

Sponsored Links

アラフィフ主婦の【ときこ
です。

仕事に行っている平日は水仕事が
少ないためハンドクリームをこまめ
に塗れば手荒れが酷くなることは
ありません。

しかし、休日ともなると掃除、洗濯
食事の準備と水や洗剤を使うことも
多くなるため手荒れが酷くなります。

ハンドクリームで手荒れの回復が
追い付かなくなるときに使うのが
ワセリンです。

手に塗った最初はベタつきが気に
なりますが手に膜をはってくれて
回復も早いですよ。

Sponsored Links

ワセリンは安いので一つは持ってると色々使えて便利

私が大人になって初めてワセリンを
買ったのは娘を出産してからです。

娘は布おむつと紙おむつ併用で
育てていました。

新生児の頃は肌も弱いためか
夏などの暑い季節に油断をすると
おむつかぶれになることも
多かったのでワセリンを少量
塗って保護したのが最初です。

1歳半で昼間はおむつを使うことが
なくなり娘にワセリンを使うことは
なくなりましたが、数年前から
肌の乾燥が目立つようになって
自分用にワセリンを購入し使う
ようになりました。

アラフィフ世代は更年期に入って
くるためホルモンバランスの変化や
加齢も原因かもしれませんね。

顔の粉吹きもワセリンを使って回復

私が今使っているワセリンは2種類
あります。

ひとつは大塚製薬から発売されて
いるワセリンHGチューブです。

春先の乾燥や黄砂で顔の乾燥が
気になっていたときに使い始めた
のが最初です。

チューブタイプで持ち運びも楽
なので愛用しています。

顔の乾燥が酷いときには夜のケアで
アベンヌウォーターをたっぷり顔に
染み込ませてからワセリンでふたを
します。

これで粉吹き気味な乾燥肌が落ち着き
ます。

唇の乾燥にもワセリンラップパックで皮がめくれない

唇にはリップクリームを普段は使って
います。

しかし、こまめに塗らないと乾燥で
唇が割れたり皮がめくれて痛いので
夜のケアで使っています。

荒れが酷くないときは小指にとって
薄くのばします。

酷いときは多めにつけてラップパック
をすると翌朝びっくりするほど潤います。

ワセリンは安いのに肌ケアに万能なプチプラコスメ

化粧水や乳液などを高保湿製品に
かえても乾燥が収まらず
半ば諦めながら使い始めたワセリン。

私には合っていたようでワセリンを
使い始めてから辛い手荒れや顔の
粉吹きや痒みから解放されました。

また、ワセリンはドラッグストアで
簡単に買うことが出来て値段も安い
ので試しやすいのが良いですよね。

乾燥で悩んでいる人は小さいサイズ
を買って試してみることをおすすめ
します。

では【ときこ】でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました