左利き・左手用万年筆|プロフィット21レフティがおすすめ

文房具【文具】
SponsoredLinks

左利きの私が万年筆を使うようになった理由

左利きの主婦、TOKIKOです。

万年筆に興味を持ち始めたのは中学生のころ。

母が使っていた万年筆からでる青いインク
素敵と思ってました。

他の筆記具より高価だった万年筆。

母に「誕生日にほしい」とおねだりして
手にすることができました。

しかし、母のようにスムーズに万年筆を
使うことができません。

母と私は利き手が違うため、当時は右利き用の
万年筆しかなかったことで私には上手く使うことが
できませんでした。

万年筆のペン先で紙に穴をあけたり、インクが
かすれたり憧れだった万年筆は使うことによって
私の中で使いにくい文房具となりました。

その後、40代になるまで万年筆を使うことが
なくなりました。

素敵なインクと左利き用の万年筆をみつけた喜び

最近の本屋さんには文房具が置いてある
店舗が多くなりました。

そのかわり田舎では文房具店が減ったような
気がします。

休日、子供とよく立ち寄る本屋さんで
文房具をみていると万年筆のインク
みつけました。

きれいなインクの瓶に見惚れてしまい
万年筆熱が復活しました。

今はいろんな種類のインクがたくさん
あります。

なかでもボトルインクおしゃれな色、
そしてかわいいボトルデザインがあります。

みているだけでも飽きません。

また、今は万年筆も左利き専用がいくつか販売
されてます。

万年筆に再び興味を持つようになってから
左利き用をすぐに探しました。

私が今使っている万年筆はセーラー万年筆の
プロフィット21レフティ

万年筆は安いモノから高価なものまで幅があります。

プロフィット21レフティは決して安い万年筆では
ありませんが本当に書きやすくおすすめ。

私も愛用して数年経ちますが他の万年筆を
試せないほど気に入っています。

また、本体だけでなくペン先も落ち着いていて
なおかつ高級感あるデザインですので仕事で使う
人にもおすすめできます。

色は黒(ブラック)茶系の(マルン)
男性、女性問わず使うことができます。

ペン先と金具部分は金メッキ仕上げで
かっこいい。

そんな万年筆です。

インクはコンバーターを使ってボトルインクを
補充するか、カートリッジ式のインクを簡単
手軽につけ替えることもできます。

インクの補充は好みが分かれるところ。
お好みで選んでくださいね。



左利き・左手用万年筆|シュナイダー ベース

左利き用の万年筆の中でもコスパがよい低価格な(安い)
ものを最後に紹介します。

最近、ネット通販でよくみかけるシュナイダーのベース
手頃な価格が買いやすくておすすめ。

私がプロフィット21レフティを購入するころには
まだ販売されていませんでした。

今、検討している人やはじめての万年筆デビューにも
おすすめできる手軽さ。

通販のレビューも好評価が多い万年筆です。

左利きの万年筆を探している人に参考と
なれば嬉しいです。

では、TOKIKOでした。

左利き用カッターナイフの記事はこちら→左利き専用カッターナイフはオルファ レフティL型がおすすめ

左利きの私が選んだ文房具ランキングの記事はこちら→左利き・左手を使う人におすすめな文房具ランキング

左手で字を書く人におすすめしたいボールペンの記事はこちら→左利き・左手を使う人におすすめなボールペン|3種

コメント