スーパーへ買い物に行くのが面倒と思う私が利用しているサービス

家事と生活
SponsoredLinks

家事と生活についての記事はこちら→家事と生活

TOKIKO
TOKIKO

左利きのアラフィフ主婦、TOKIKOです。



平日は5日間フルタイムのパートで働いています。

週末に1週間のまとめ買いをしていましたが
更年期も手伝って買い物へ行くのがめんどくさいと思うように。

週末の特売品を買いに行く元気もない日が多くなりました。

そんな私がスーパーへ食材の買い出しはしなくなったかわりに利用している
サービスをこの記事で紹介します。

生協の個人宅配

生協という名前は聞いたことある人が多いと思います。

私も結婚する前から生協という名前は知っていましたが実家では利用していなくてサービス内容は
知りませんでした。

出産をして専業主婦をしていたとき、生協の営業さんが自宅に来て説明を聞くと「3歳未満の子供がいると配達料0円」という言葉に魅力を感じ契約しました。

生協は、食材や日用品を週1回配達してくれるサービスです。
(食品から洋服雑貨までいろんな商品があります)

あれから、20年近くになりますが配達料がかかるようになった今でも便利なので利用しています。

生協を使ったことのない人は生協の商品を割高と思っている人が多いですよね。

私も利用する前は「家から出なくても食材が手に入るから割高よね。」と思っていました。

もちろん、スーパーなどで買う方が安いモノもあります。

しかし、総合的にみると便利な食材がたくさんあるので割高感は感じません。

調理の手間を減らすことができる食材がとても多いのが生協がおすすめなところ。

魚は骨ぬきの切り身があったり、湯銭だけで手軽に煮魚が食べることができるものがあります。

小さなお子さんがいるご家庭なら骨ぬきの魚は安心して魚を食べさせることができますよ。

また、お茶碗にちょうどいいサーモン丼など解凍だけで食べることができる食材を使うことで仕事を
している人なら平日の調理時間の短縮(時短)ができます。

生協は配達は週1回。私はドリンクや調味料などの重い物お買得な商品、そしてスーパーでは
見かけない商品調理の時短になる食材などを中心に購入しています。

なぜなら、生協を利用していてもスーパーに行きたくなる日もあるし急に必要になった食材はスーパーなどの実店舗で購入するためです。

食材などの買い物も生協分とスーパーなどで分散することでスーパーへ何度も足を運ばずにすみます

全国の生協|公式サイト

生協は全国各地にあります。私が住んでいるのは都会ではありませんがちゃんと生協さんが配達
してくれる地域です。

どんなに便利なサービスでも提供エリアが限られるサービスは、紹介しても使うことができない
人もでてきます。

生協なら、全国的にみても使えるエリアが広いため「使ってみたい。」と思いますよね♪

ここでは全国にある生協の公式サイト配達エリア別で紹介しています。

滋賀県・京都府・奈良県・大阪府・ 和歌山県が配達エリア→コープの宅配【関西エリア】

神奈川県・静岡県・山梨県が配達エリア→生協の個人宅配【おうちコープ】

東京都・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・長野県・新潟県が配達エリア →
生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・福島県・山梨県・静岡県・新潟県が配達エリア→生協の宅配パルシステム

北海道・青森県・岩手県・山形県・福島県・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・ 長野県・山梨県・静岡県・愛知県・滋賀県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県 が配達エリア→生活クラブ連合会

資料請求だけでも、生協さんはとても親切に対応してくれます

また、無料の資料請求するとプレゼントがもらえるキャンペーンを実施しています。

お住まいの都道府県や地区に配達エリアがあるなら、資料請求だけでもしてみる価値がありますよ。


生協は一度、利用してみるとその利便性にとても満足できると思います。

我が家では、なくてはならない家事のお手伝いをしてくれる頼もしいパートナー

スーパーへ行くのが面倒と思った人へ参考になれば嬉しいです。

では、TOKIKOでした。

私がアラフィフ主婦の私が買ってよかった家電の記事はこちら→主婦の私が買ってよかった家事が楽になる家電

私が日々こなしている家事を一覧にした記事はこちら→アラフィフ主婦の家事をリスト【見える化】にして紹介

家事と生活についての記事はこちら→家事と生活

コメント