酸っぱいりんごは甘くならないの?

家事と生活
SponsoredLinks

家事と生活の記事はこちら→家事と生活

TOKIKO
TOKIKO
左利きの主婦、TOKIKOです。

この記事では、甘くなる前に収穫された酸っぱいリンゴについて紹介
します。

酸っぱいりんごは熟す前に木からとった未熟実

酸っぱい未熟実りんごはバナナのように甘くはならない

りんごの皮を剥いて食べたら「酸っぱい」とか「甘くない」と思ったことは
ないでしょうか?

私を含め家族はりんごが大好きなので毎年、実家の両親と一緒に11月の終わりになると
長野県へリンゴを買いに出かけます。

リンゴ狩りを営んでいる農家の直売所へ行って規格外のりんごを大量に買ってきます。

その帰りにオマケでもらったりんごの中に酸っぱいリンゴがありました。

この林檎は熟す前に木からちぎりとったものでジュース用になるりんごです。

木からちぎりとるとリンゴは熟さない未熟実になります。

バナナは未熟実でもしばらくすると熟しますがりんごの場合は甘くなることは
ありません。酸っぱいまま。

ジュースにする場合は、砂糖を加えるため酸っぱくても良いからとあとで知りました。

 甘くないりんごはサラダやお菓子作りの材料として使うのがおすすめ

翌年、直売所の人に甘くないりんごの食べ方がないか聞いてみると「加熱して砂糖を加えて
ジャムにしたりお菓子作りに使うと美味しく食べれるし、サラダにしても美味しいよ。」と
教えてくれました。

楽天レシピにも甘くないりんごを美味しくするレシピがたくさんありました♪

\\\ 甘くないりんごを美味しくする楽天レシピでみる ///


私のおすすめは、サラダの材料として使うこと。

お菓子作りが得意な人は、ジャムなどを作ることも面倒と思わないかもしれません。

私は、気が向いたときしかお菓子作りをしないので、食事に使えるサラダを酸っぱいりんご
で作ります。

甘いりんごをサラダに入れるのが苦手な子供も甘くないりんごのサラダは「美味しい」と
食べてくれます。

甘くないリンゴの使い道に困ったら是非、サラダの材料として使ってみてくださいね♪

酸っぱいりんごの使い道を探している人へ参考となれば嬉しいです。

では、TOKIKOでした。

お湯を沸かす家事の手間と時間を減らす方法を紹介した記事はこちら→お湯を沸かすことが面倒【めんどくさい】ときに使ってほしいおすすめアイテム

家計簿を書くのが3日坊主な私でも続いている家計簿を紹介している記事はこちら→家計を把握してやりくり上手な主婦になるには

家事と生活の記事はこちら→家事と生活

コメント