外に干した洗濯物|乾いても夕方には湿気る問題【家事あるある】

家事と生活
SponsoredLinks
TOKIKO
TOKIKO

左利きの主婦、TOKIKOです。



家事のひとつである洗濯物干し。

天気が良ければ、外干しをして太陽の光と風で
乾燥させたいですよね。

しかし、日が短くなる冬の季節は気温は下がり湿度も
増えて帰宅後にとりこむと洗濯物が湿ってしまいます。

帰宅後、湿った洗濯物をとりこむのは寂しい気持ちに
なりませんか?

とはいえ、部屋干しばかりになると家の中にも大量の
湿気がこもりカビの原因に。

部屋の中にはカビを発生させたくないため、我が家では
ガス衣類乾燥機を使って衣類の湿気対策をしています。

ガス衣類乾燥機は早くカラッと乾いて経済的

ガスを使っているご家庭の人におすすめしたいのがガス衣類乾燥機。

コインランドリーにある乾燥機の多くはガスを使っているのはご存じ
ですか?

衣類の乾燥だけにコインランドリーを利用する人も多いはず。

最近は、ドラム洗濯機に乾燥機能がついているモノが多いですよね。

洗濯機の乾燥機能はランニングコストは安いです。

しかし、乾燥時間が2時間以上かかるものが多く時短という意味では
ガスの乾燥機に軍配があがります。

我が家では、湿気った衣類なら5分でカラッと湿気がなくなって
すぐに衣類を片付けることができて家事の時短ができています。

扇風機と除湿機を使っても湿気対策は可能

ご自宅ではガスは使えないご家庭なら、除湿機と扇風機を併用して
衣類の湿気を使ってみませんか?

洗濯機に乾燥機能がついていない場合にも除湿機を導入することで
夏に使う扇風機と一緒に使えば部屋干しでも匂いも少なく快適です。

私がおすすめする除湿機はアイリスオーヤマのサーキュレーター付き
除湿機です。

扇風機と除湿機を室内に置くと部屋が狭くなります。

サーキュレーター付き除湿機なら、扇風機を置く必要がなくなるため
部屋も広く使えます。

仕事をしている主婦は乾いた時間に帰ってこれる人ばかりでは
ないと思います。

洗濯物の湿気で困っている人の参考になれば
嬉しいです。

では、TOKIKOでした。

家事が面倒と思う私が楽する方法を紹介した記事はこちら→家事が「めんどくさい」と思ったら極力やらないようにする

私が日々こなしている家事を一覧で紹介した記事はこちら→アラフィフ主婦の家事をリスト【見える化】にして紹介

コメント